千葉県の「B型及びC型肝炎に対する治療の公費負担制度」に関するお知らせ

千葉県では、「千葉県肝炎治療特別促進事業」として、B型及びC型肝炎に対するインターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療への公費による助成制度を実施しています。詳細は千葉県ホームページの http://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/kanen/index.html を参照してください。

(対象医療の範囲)

対象医療の範囲は、B型ウイルス性肝炎及びC型ウイルス性肝炎の治癒を目的として行うインターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療とします。

(対象者)

次の2つの条件を共に満たす方が対象となります。

  • <1>千葉県にお住まいの方(住民登録のある方)
  • <2>対象医療を必要とする方で、保険診療等の際に自己負担がある方

上記の2つの条件を満たす方であれば、外国人の方でも申請することが可能です。

ただし、上記の2つの条件を満たす場合でも、国が定める認定基準を満たさず医療審査会で認定されなかった場合は治療の公費負担対象となりません。

その他、対象者とならない方の例

  • 生活保護を受給されている方
  • 交付されている保険証が、被保険者資格証明書である方
    ※被保険者資格証明書:国民健康保険を一定期間滞納した場合に発行されるもの

(受給者証申請手続について)

申請窓口について

申請窓口は、患者さんの住所地を管轄する保健所(千葉市については各区保健福祉センター健康課)です。(下記の保健所等一覧表参照)。

(受給者としての認定について)

審査は県が設置する審査会において、認定基準に基づいて審査をします。
認定基準については次のとおりです。

(医療費の公費負担について)

(1)公費負担の対象となる医療の範囲

受給者証の有効期間内において、対象疾患についての医療処置のうち、保険診療の対象となる医療処置が公費負担の対象です。

対象となるもの
  • B型ウイルス性肝炎及びC型ウイルス性肝炎の治癒を目的として行うインターフェロン治療
  • インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療を行うために必要となる初診料、再診料、検査料、入院料等
  • C型肝炎に対するインターフェロンまたはペグインターフェロンとの併用が認められているリバビリン製剤または3剤併用療法におけるテラプレビル
  • B型肝炎ウイルスの増殖を抑える核酸アナログ製剤(ラミブジン、アデフォビル、エンテカビル)
  • 肝硬変に対するインターフェロン治療を行った場合には、保険適用(代償性肝硬変)の範囲内
  • インターフェロン治療の中断を防止するために併用せざるを得ない副作用に対する治療
対象とならないもの
  • インターフェロン治療と無関係な治療
  • 無症候性キャリアに対するインターフェロン治療
  • インターフェロンの少量長期投与治療
  • B型肝炎ウイルスの増殖を抑える核酸アナログ製剤以外の製剤(ウルソ、強力ミノファーゲン等)
  • 入院時食事療養標準負担額及び入院時生活療養標準負担額
  • インターフェロン治療を中断して行う副作用に対する治療
  • インターフェロン治療終了後の医療費

(2)医療機関で公費負担の取扱いを受けるには

受給者証の提示

公費負担の取扱いを受けるには、利用する医療機関(調剤薬局を含みます。)に「千葉県肝炎治療受給者証」及び「自己負担限度額管理手帳」を提示することが必要です。

対象医療機関

千葉県と契約を締結している医療機関と調剤薬局です。

(3)月額自己負担限度額

肝炎治療特別促進事業における自己負担限度額表

(平成22年4月1日から適用)

階層区分 自己負担限度額
(月額)
世帯の市町村民税(所得割)課税年額が235,000円以上の場合 20,000円
世帯の市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の場合 10,000円

上記自己負担限度額は、受給者が負担する一月あたりの上限額です。

そのため、受給者はその月の負担額を証するため、肝炎治療自己負担限度額管理手帳を必ず持参し、会計の際に窓口で証明・押印してもらう必要があります。

〔相談・お問い合わせ・申請先一覧表〕

*申請のお問い合わせと申請書提出先は、住居地を所管する保健所等になります。
*治療や助成制度のお問い合わせ・相談には下記の相談センターや患者会も対応しています。

【ちば肝疾患診療ネットワーク相談センター(千葉大医学部附属病院内)】
○月~金曜日 午後2時~5時 TEL:043-226-2717
*電話受付→質問用紙を郵送→質問を記入し返送→文書による回答
*メールの場合 ホームページの質問コーナーで回答(http://ho-chiba-u.jp/kan/

【千葉肝臓友の会】
○毎週火・金曜日 午前10時~午後3時半 TEL:047-460-7055 FAX:047-460-7088
*URL:https://chiba-kantomo.com/
 Mail:tlc.office●chiba-kantomo.com(「●」を半角の「@」に置き換えてください)
〒273-0005 船橋市本町4-31-23
*電話・面談による相談を行っています。

〔相談・お問い合わせ・申請先一覧表〕

【保健所等】

管轄  保健所名  電話番号
習志野市、八千代市、鎌ケ谷市 習志野保健所  047-475-5151
市川市、浦安市 市川保健所  047-377-1101
松戸市、流山市、我孫子市 松戸保健所  047-361-2121
野田市 野田保健所  04-7124-8155
成田市、佐倉市、四街道市、 八街市、印西市、白井市、富里市 酒々井町、栄町 印旛保健所  043-483-1133
香取市、神崎町、多古町、東庄町 香取保健所  0478-52-9161
銚子市、旭市、匝瑳市 海匝保健所  0479-22-0206
東金市、山武市、大網白里町、 横芝光町、芝山町、九十九里町 山武保健所  0475-54-0611
茂原市、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町 長生保健所  0475-22-5167
勝浦市、いすみ市、大多喜町、御宿町 夷隅保健所  0470-73-0145
館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町 安房保健所  0470-22-4511
木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市 君津保健所  0438-22-3745
市原市 市原保健所  0436-21-6391
千葉市 中央区 中央保健福祉センター
健康課
 043-221-2583
花見川区 花見川保健福祉センター
健康課
 043-275-6297
稲毛区 稲毛保健福祉センター
健康課
 043-284-6495
若葉区 若葉保健福祉センター
健康課
 043-233-8715
緑区 緑保健福祉センター
健康課
 043-292-5066
美浜区 美浜保健福祉センター
健康課
 043-270-2287
船橋市 船橋市保健所  047-431-4191
柏市 柏市保健所  04-7167-1254
県庁健康福祉部疾病対策課  043-223-2665

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me