第5回世界・日本肝炎デーフォーラム開催(講演会)のお知らせ(7月23日)—テーマ “肝がん撲滅をめざして”

〇この度、第5回世・日肝協(日本肝臓病患者団体協議会)主催の日本肝炎デーフォーラム(講演会)を7月23日(日)に、東京全電通会館ホールにて開催いたします。テーマは、“肝がん撲滅をめざして” 「世界の肝炎患者と手を携え、ウイルス性肝炎患者に社会的支援を!」です。

〇このフォーラムの趣旨、内容については下記の説明文をご一読ください。又、「ちらし」の表裏をご覧頂き、参加希望の方は、裏面の申込書で、FAX又は郵便にて申し込みをしていただきたく、よろしくお願い致します。

〇関心ある方は万障繰り合わせてご参加頂きたく、よろしくお願い致します。

【千葉肝臓友の会】

第五回世界・日本肝炎デーフォ―ラ
開催テーマ:“肝がん撲滅をめざして” 「世界の肝炎患者と手を携え、ウイルス性肝炎患者に社会的支援を!」

趣旨;世界保健機構(WHO)は2010年の総会で、毎年7月28日を世界肝炎デーに設定し、世界的レベルでウイルス肝炎の感染・蔓延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消などを目的として啓発活動などを実施するよう呼びかけました。厚生労働省も2011年、世界に合わせて7月28日を日本における肝炎デーと決めて各種の啓発活動を実施しています。

日本肝臓病患者団体協議会は患者会独自で「世界・日本肝炎デー」に呼応して国内の患者団体や支援組織などに呼びかけて「第五回肝炎デーフォーラム」を開催し、肝炎問題に関する啓発活動を実施することになりました。日本の肝炎患者が抱える悩みや苦しみ、治療の現状、肝炎対策の推進、恒久対策の確立などを、患者・家族や市民の皆さんが一緒になって考えて、肝炎問題の本質を見つめるとともに、肝炎患者への救済と支援、肝炎・肝がん撲滅のための取り組みを進めます。

期日   2016年7月23日(土) 午後1時~4時半
会場   全電通会館ホール 400人収容(駐車場はありません)

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
Tel 03-3219-2211 JR中央・総武線「御茶ノ水駅」から徒歩5分

主催   日本肝臓病患者団体協議会
後援    厚生労働省、日本肝臓学会、東京都、朝日新聞社、読売新聞社、毎日新聞社
参加費  無料

第五回世界・日本肝炎デーフォーラム・プログラム

開会式  主催者挨拶
来賓挨拶 厚生労働省、日本肝臓学会、各政党の国会議員 他
祝電   日本難病・疾病団体協議会他
講演   「佐賀県の肝炎対策について」
佐賀大学医学部付属病院 肝疾患センター長 江口有一郎先生
「B型、C型ウイルス性肝炎の最新治療と問題点」
長崎医療センター臨床研究センター長    八橋 弘先生
閉会挨拶

「ちらし」表

肝炎フォーラムチラシ2016a4(表)

「ちらし」裏

講演会申込書

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me