肝細胞癌診断(腫瘍マーカーPIVKA-Ⅱ)補助試薬を発売

〇周知の肝がんの腫瘍マーカーを容易に測れる補助試薬が発売されます。

〇積水化学工業の子会社のエーディアは26日、肝細胞がんの診断補助試薬 「HISCL PIVKA-2,試薬」 を29日に発売すると発表した。エーディアが製造販売元となり、エーザイと販売提携する。化学発光酵素免疫測定法(CLEIA)を用いたシスメックスの全自動免疫測 定装置「HISCL」シリーズで 測定するための試薬。肝細胞がんの腫瘍マーカーとして広く使用されている「PIVKA-2,」が測定できる、という。

〇詳しく知りたい方は、化学工業日報(1月28日配信)を参照されるか、エーディア社にお問い合わせ下さい。

【千葉肝臓友の会】

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me