経口C型慢性肝炎治療薬「エルバスビル」「グラゾプレビル」が優先審査に指定-MSD社発表

〇既に申請中であったC型肝炎新薬「エルバスビル」「グラゾプレビル」(MSD社)が優先審査に指定されたと、発表されました。
この新薬は、NS5A阻害剤とNS3/4Aプロテアーゼ阻害剤であり、C型肝炎ジェノタイプ1型向けの第4番目の新薬です。

〇優先審査に指定されたことにより、この新薬は通常より短い期間で承認審査が行われる見通しとなりました。

〇関心のある方は、化学工業日報2016年4月20日(水)、QlifePro(2016年04月21日)などの記事をご参照ください。

【千葉肝臓友の会】

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me