C型肝炎新薬「ハーボニー」への医療費助成を決定 (8月27日・厚労省肝炎治療戦略会議) 

中医協(8月26日)によるC 型肝炎炎新薬「ハーボニー」の薬価決定、発売認可(既報)を受けて、肝炎治療戦略会議は27日、医療費助成の対象とすることを決定ました。ジェノタイプ2型向けの「ソバルディ」と同様に患 者負担は月額1万円もしくは2万円で、31日から助成を開始する予定です。「ハーボニー」はジェノタイプ1型のC型慢性肝炎またはChild-Pugh分類AのC型代償性肝硬変で、肝がんの合併のない患者が対象です。

〇ちなみに、中医協(8月26日)での薬価収載については、薬価算定ルールについて、問題提起の議論があったようですが、最終的に、1日薬価 (1錠)は8万171.30円に決定されました

【千葉肝臓友の会

(詳細を知りたい方は、( 、“「ハーボニー」への医療 費助成を決定  厚労省・戦略会議”:日刊薬業/2015年8月27日 の記事などをご覧ください。)

Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me